タイヤショベルが新しくなりました。 

こちらは当社が愛用してきたタイヤショベル「FURUKAWA FL335H」です。

 当社にとって、なくてはならない存在であり、調子が悪くなっても修理すれば、また元気にがんばってくれる頼れる相棒でした。

ところが、冷却水が漏れて、エンジンの中に水が入るようになってしまい、なんとか修理しようと、あの手この手を尽くしたのですが、どうにもならず、お別れをしなければならなくなりました。

 あれから約1年、当社に新しい相棒がやってきました。


 「コマツ WA270-8」です。ディーゼルエンジンの排気ガス中の窒素酸化物を浄化する尿素SCRシステム」を搭載しています。

 FL335のように、当社で長く活躍してくれることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です