代表者挨拶

 昭和56年の会社設立以来、弊社は良質な目土(フルイを通したサバ土)の製造にこだわってきました。

 弊社の目土は、多くの岐阜県内外のゴルフ場や公園、グラウンドの造成工事等で大量に使用されてきた実績があります。また、一般家庭の園芸用や農家の苗床用として、長年多くのお客様にご利用いただいております。

 弊社の設備は古く、目新しい製品はありませんが、「明林の目土」は、建設、土木、造園など、幅広い分野で信頼と安心のできるブランドとして、一定の評価をいただけていると自負しております。

 近年、規模の大きい造成工事は減少傾向にあり、また、弊社の製品と同じような製品を扱う業者が増え、経営環境は決して良いとはいえませんが、弊社の製品を必要としてくださるお客様のため、今後も「明林の目土」を提供し続けることが、弊社の使命であると考えています。

 今後も、更に精進を重ね、皆様のご要望、ご期待にお応えできるよう、より一層製品の品質向上と安定供給に努めていく所存ですので、何卒皆様方からのご指導とご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

  平成30年9月1日

   株式会社 明 林 建 材
   代表取締役 後 藤 幸 彦